お手紙に付けたイラストレーション

お手紙に付けたイラストレーション6

Pocket

請求書のお手紙に付けたイラストレーション。

 

本当はお会いしていろいろお話ができればいいいのですけど、

普段なかなかお会いできないので、せめてこうやって

感謝の気持ちを図柄にして表現しています。(どこがや!)

本当にいつもお世話になっております。

 

1503cafematiawase

 

東京だと渋谷のハチ公さん前とか、池袋のいけふくろうなんかで

待ち合わせるのですかね(あれ? 古い? 違いますか?)。

大阪だと、僕が学生の頃なんかは 梅田のビッグマンとか、

ナビオの三角のとこ、でした。

 

携帯はおろかポケベルだって近くに公衆電話がないと簡単に連絡できません。

つまり、待ち合わせの約束をしたらその日その時間、絶対にその場所に

いないと相手と会えないのです。

 

シティハンターじゃないけど駅の伝言板って便利なもので、

普通に誰でも使っていたものだと思います。

「先に行く! ●○で待つ」なんてよく書いてあったのを見かけたものです。

 

今じゃだいたいその辺にいるから電話して〜とか、ラインして〜とか。

そんなんですものね、待ち合わせって。

いや、ちょっと遅れるって予め聞いておけばどこかで時間をつぶせるわけだし、

何か突発的なことが起きてもほぼ、相手と会える。素晴らしいことです。

 

でもあたりまえすぎて、ちょっと緊張感がないですよね。

こっちに向かってるかな、あのヒト約束の時間を間違ってないかな、もうそろそろ着くかな、

なんて。待ち人には独特の緊張感と美しさがあると思うのです。

 

確実に会えちゃうって言うことは、

そこには何のドラマも物語も生まれないわけです。

それはそれでちょっとつまんないな、寂しいな、なんて。

 

Pocket

Comment





Comment