自己紹介

【プロフィール】

1975年生まれ、大阪市在住。2000年よりイラストレーターとして活動。制作会社退職後、2010年Office 446設立。

「ユーモア、茶目っ気、あそびごころ」を心がけています。

広告、医療関係、保育書籍、教材、新聞記事などの案件がメイン。

最近では描き文字の依頼も増えてきました。

今後は広告全般、書籍装丁や、描き文字で楽しくイラストルポ・コラムなどの仕事をしていきたいです。

※サーバによるデータ入稿が可能です。

オファーをお待ちしています。

 

【主な仕事歴】

メディカ出版『早わかり人工呼吸ケア』書籍カバー

メディカ出版『ナースのお悩み相談室』書籍カバー

青春出版社『小学校で習った算数で経済がスッキリわかる!』書籍カバー

Z会出版『ZSTAR総合英語』書籍挿絵(全編)

文理「わからないをわかるにかえる中1英語」書籍挿絵

文理「わからないをわかるにかえる高校入試英語」書籍挿絵

共同通信社「ワークルールを知ろう」配信記事

共同通信社「プロ直伝 こども安全術」配信記事

主婦と生活社「NHKためしてガッテン」雑誌挿絵

小学館『プレNEO げんきの図鑑』書籍挿絵

朝日新聞社『就活パートナーブック』パンフレット

ダイキン工業『オール電化のくらし』パンフレット

宝島社『南極料理人直伝! 作りおきレシピ』書籍挿絵

宝島社『腸内フローラが整う腸食レシピ』書籍挿絵

宝島社『しきたりいろは図鑑』書籍カバー・書籍挿絵(全編)

PHP『今日は何の日?366』書籍挿絵

小学館『週刊ポスト』雑誌挿絵

フレーベル館『キンダーブック3』雑誌挿絵 など

 

●イラストレーターズ通信会員[イラ通]

●日本イラストレーション協会会員[JILLA]

 

【イラストレーションブログ心がけ】

 

匿名の個人ブログなら別ですが実名でやる以上、

見ていただく人が共感できて楽しい気持ちになる内容を

心がけています。それはイラストレーションに対しても同じです。

 

若いころはいざ自由に描いていいよ、となると

お題が無いといったい何を描いていいかわかりませんでした。

心の内のドロドロをマチエールにして

えらくシュールな画風だったころもあります。

セメントとペンキで描いたり、着火剤で描いてバーナーで焼いたり…。

(いったい何がしたかったのか笑)

 

40歳を超えた今は、だんだん描きたいものが見えてきました。

それは観てくださる人が楽しい気持ちになるイラストレーションです。

 

その中に、僕のイラストレーションにおける座右の銘でもある

「ユーモア、茶目っ気、あそびごころ」をちょっと効かせるようにします。

 

絵画やイラストレーションには視覚から人の心、マインド

強烈な影響を与える力を持っています。

 

人を不幸にするイラストレーションは好きではありません。

苦しんで生み出す画風の方もおられますが、

僕は結局自分が楽しくないと続けられないですし、

もともと絵画好きになったきっかけは、

子どものころお絵かきが楽しくて、上手だねと褒められて、

勉強や運動など他に得意なことが無かった僕は認められたと、

とても嬉しくて、絵を描くことが好きになっていったのです。

 

好きこそ物の上手なれ、ですね。

上手にはなれませんでしたが笑。

 

楽しんで描いて、後で見直して我ながらニヤリ。

そんなことを心がけているのです。