時事☆放談

時事☆放談『ミッキー&ミニー、そしてまさお』

Pocket

 

北朝鮮の金正日の長男、金正男がマレーシアの空港で殺害されました。

マカオの自宅へ戻る道中で、中国国内では複数付く護衛が、国外では手薄だったそうです。

もっとも現時点では弟の金正恩の指示であるかどうかは明らかになっていません。

韓国に亡命し脱北者と連携し亡命政府を取りまとめるような計画があったとも

一部報道で言われていますが、北朝鮮の非公式な麻薬事業やマネーロンダリングで

東南アジアの裏社会とも深い繋がりがあったとも言われていて、

真相は分かりません。

 

幼くしてヨーロッパに留学する中で、しだいに母国の体制に疑問を持ち、

成人後も後継者争いには加わらず東南アジアを中心に国外を転々とし、

日本を好み、温泉旅館や銀座のおでん屋や赤坂のクラブに

お忍びでよく来店していたことは関係者の間でも周知の事実だったそうです。

 

ディズニーランドが大好きで、でもまさか米国になんて入国できない。

そこで偽造旅券で日本に入国しようとして、捕まって。

ディズニーランドに行ってみたかった。と供述していると報道で知ったとき、

なんだかせつない気持ちになりました。

 

当時の外務大臣が(マキコさんね)トラブルを恐れて

事なかれ外交なんて言われつつ即刻国外退去を決定したのですが、

本当はあのとき日本国として毅然と彼を保護していたら、

日本にとっても対北の良いカードになり、そして危うい立場の彼にとっても

よかったのでは、と今さらながら思います。

 

もっとも、体制に疑問を持った正男氏が仮に後継者となっていたとしても、

実際には中国共産党の意向を大いに含んだ政権となったでしょうから、

はたして強い政治力を発揮して体制を変えられたかどうかは疑問です。

 

結局スパイ映画のような謎の死を遂げてしまった彼の出目や数奇な運命は

たしかに同情を引く部分があるのですが、一方でそれらが大多数の

飢えた国民の血と汗の犠牲で成り立っていることは否めません。

 

なにより私たちが忘れてはならないのが、

何の理由も無くある日突然、暴力で海の向こうに連れ去られてしまい、

軟禁されスパイ訓練を受けさせられたり無理矢理結婚をさせられたりしている

日本人拉致被害者の方々のことです。

きまぐれに選ばれて人生を無茶苦茶にされ、本当にたまったものではありません。

 

どうかご無事で、ご家族の元へ一日も早く戻ってこられるよう、願ってやみません。

拉致発生からはもう、30年が経ちます。

横田さんご夫妻をはじめ、家族会の方々も非常にご高齢になられ、

体調も思わしくないということです。

家族会は先日はじめて「今年中」と期限を切った

拉致被害者の帰国の実現を要求する、と表明されました。

そのくらい、時間は差し迫っているのだと思います。

 

今日の時事☆放談。

ミッキー&ミニーが(後ろ姿しか描けない悲しさよ)空の正男氏に

手を振って別れを告げているところです。強制送還されるときの映像で

あの茶色の、マタギが着ているようなベストがなんだか強烈なインパクトでした。

 

…来世では思う存分、ディズニーランドやUSJに行けたらいいですね。

 

Pocket

2017-02-21 | Posted in 時事☆放談No Comments » 
Comment





Comment