お手紙に付けたイラストレーション

枯葉舞いネコ跳ねる

Pocket

【お手紙に付けたイラストレーション47】

請求書のお手紙に付けたイラストレーション。

本当はお会いしていろいろお話ができればいいいのですけど、

普段なかなかお会いできないので、せめてこうやって

感謝の気持ちを図柄にして表現しています。(どこがや!)

本当にいつもお世話になっております。

 

img879

 

本格的な冬が始まる少し前、葉が落ちる前にほんのひととき、

紅色や黄色の素敵な景色を見せてくれる紅葉。

日本人ならお好きでしょう。

 

春に散りゆく桜は儚くメルヘンチックでも、

紅葉は森が色づき楽しげにメイクをしているようです。

カラフルに咲いた森はまるで和菓子のよう。

色鮮やかな落ち葉がひらひらと舞い、

ドングリや松ぼっくりがその下に隠れます。

 

大阪と京都で紅葉といえば、

僕は大阪城公園、箕面の滝、思い出いっぱいな地元高槻の桜公園、

京都の嵐山、そして同じく高台寺ってところでしょうか。

渋い。決してポップではない。

哀愁。 だがなぜか心惹かれる。

 

ちょっとくすんだアースカラーの紅葉はまさに日本伝統の色。

和の色合いです。紅葉柄のジャケットがあったらパーティー用に欲しいです。

そもそも日本人は降ったり散ったり落ちたりするものが大好きで、

桜もしかり、雪や、滝などを 眺めては叙情を楽しむのです。

 

パッと花咲いて散っていく一瞬のきらめきの中に、

美しさや人生観を見出しているのかも しれません。

花火などはその最たるもので、 「祭りのあと」という言葉や

その雰囲気も 日本独特のものでしょう。

 

ちょっと寒いけれど、紅葉を見ながら花見ならぬ

紅葉見をしながら、熱燗に湯豆腐、里芋なんかを

いただきたいものです。

 

なんだかポエムのようになってしまいました。

今年ももうすぐ終わりです。

 

 

Pocket

Comment





Comment