お手紙に付けたイラストレーション

夏の終わり

Pocket

【お手紙に付けたイラストレーション44】

請求書のお手紙に付けたイラストレーション。

本当はお会いしていろいろお話ができればいいいのですけど、

普段なかなかお会いできないので、せめてこうやって

感謝の気持ちを図柄にして表現しています。(どこがや!)

本当にいつもお世話になっております。

 

img770

 

間違いじゃないですよ。

同じイラストを2枚描いたんです。

だけど本人も気がつかず細かいところで違いが

3箇所あります。さて、どこでしょう?

3つめはたぶん本人じゃないと絶対わからないと思います笑。

 

夏の終わり。夏にはたいていいろいろな出来事があって、

ああ、夏が行ってしまう、去って行く…。行ってしまうのね…

なんて少し刹那的な気持ちになります。

(暑いのは苦手なので助かります)

 

少年の頃の思い出といえばギラギラした太陽、セミの声、

カブトムシのにおい、砂浜で焼けるような足の裏の熱さ。

まあたいていが夏の思い出です。

 

それはたぶん少年にとって夏休みが一番長くて

楽しいことが満載だったということと、

季節の中でいちばん色や熱が強くて

記憶に焼き付いているからでしょうね。

 

海の家も終わって人がすっかりいなくなってから、

久しぶりにのんびり海に行きたいなと思いました。

 

来年はキャンプに行きたいなー。

 

Pocket

Comment





Comment