WORK

週刊ポストのイラストレーション7

Pocket

小学館週刊ポストの短期集中連載イラストカットを

描いた第7回の号が発売になりました。

政治経済の難しい内容をユーモアを交えて描いて欲しいという

とっても楽しいお仕事です。

以前10年以上、EXAMINER誌で時事放談イラストカットを

やっていたので、こういうの、実は得意です。

 

shukanpost07

 

米国の金利引き上げについてが今回のテーマです。

連載時にはどちらに転ぶ可能性もあり、利上げに踏み切る可能性も

あったのですが、結局その後、政策金利をいわゆるゼロ金利政策のまま

据え置くことを決定しました。

 

イラストは金利UPのレバーを0%から1%〜2%に上げようとする米国人と、

必死でしがみつきそれを阻止しようとするヘッジファンドを中心とした

富裕層です。株券なんかを握りしめています。

 

何だかラグビーのようです。

 

日本においてもゼロ金利政策と量的緩和策というのはずっと

論じられており、景気回復のためにはどうすべきなのか、

さまざまな専門家の意見が交わされています。

 

米国の金利引き上げは今回は見送りになったものの、

時期を見ていずれ行われる見通しだそうです。

 

 

 

 

 

Pocket

2015-10-15 | Posted in WORKNo Comments » 
Comment





Comment