時事☆放談

時事☆放談『ウーバー地蔵』

Pocket

夏ごろ、駅前とか有名店の前を通るとホントにこんな感じだった。いつもの行列がテイクアウトに変わって、それをウーバーの人たちが。並ぶ必要は無いので思い思いその辺で、ワラワラと待っている感じ。

12月にウーバー地蔵のニュースを見てイラストを描いているうちに年末年始の感染拡大で1月に緊急事態宣言が出て、感染者数や陽性率、重傷病床数が減り、2月に入ってそれでも1か月の延長が決まったが、都府県独自の基準を満たすかもと言うことで、大阪や愛知なんかは来週早々にもひょっとすると解除になるかもしれない。そんな状況だ。

解除されたとしてもレベルが一段下がるだけらしい。「まん延防止等重点措置」ってどういうことやね〜ん。

なんだか夏頃に比べるとウーバーの自転車を見ることが減ったような気がするのだけれど、気のせいだろうか。もしかしたら緊急事態宣言によって店を閉めたり、閉店時間の繰り上げによってウーバー自体の利用も減っているのかもしれない。し、知らんけど。

たいていの店は夜8時で閉めているけれど、どうしても飲みに行きたければ近くの開いている店、なんてググればいくらでもやっている店はある。1日6万の補償では赤字になるような店、他にも何か考えがあったり、常連さんに頼まれて開けているところもあるだろう。

今月からまずは医療関係者のワクチン接種が始まるが、次いで65歳以上の高齢者が4月以降、それ以外の16歳以上の人は早くて6月、地域によっては年末になるかも、なんて話もある。

どうなるんだろう、どうなるんだろう?

オリンピックも。仕事も。コロナも心配だけれど、経済も心配だ。僕はありがたいことにそれほど仕事に影響は出ていなくてまあまあ忙しくさせてもらっているけれど、観光関連、イベント関連の知人はガクンと仕事が無くてテレビばかり見ていると言っていた。

編集者やデザイナーさんは自宅勤務になって、校正を家でやっているので効率が悪いらしく(まあそれはわかります。だいたい想像がつきます)半分くらいは約束よりも押して1週間遅れが当たり前になっている。先方が遅れようが納期は変わらないので、こちらは慌てて作業して返さないといけない。

あとは、身体や心がなまらないよう、せっせと筋トレしたり運動したり。けど夜には酒量が増えちゃったり、カクヤスのお兄さんに覚えられてしまったり。こないだやったばっかなのにもうすぐ車検だったり。緊急事態宣言でも毎日は過ぎていく。

こんなときだからこそ、1日1日をたいせつにして暮らしたい。

Pocket

2021-02-08 | Posted in 時事☆放談No Comments » 
Comment





Comment