時事☆放談

時事☆放談『OUR USA』

Pocket

OUR USA ってそんな言葉無いのかもしれない。

だってググっても出てこない笑

星条旗をいじってしまってごめんなさい。50個の星が、収まるべき場所へ収まることを願って。

めっちゃ混乱しています、大統領選挙。不正だから投票を止めろって。めちゃくちゃやな〜。

コロナがなかったら、トランプさんが圧勝って言われてた。まさかのコロナに感染して軌跡の復活、そのまま勝利すればなんて見事なシナリオって様相ではあったけれど、おそらくこのままバイデンさんが勝つ見込み。まだ確かでは無いが、ひょっとすると史上最高の得票数だなんて言われている。どちらになったとしても、このままだと国民を分断することになるんじゃないかと、つらい。

選挙は終わった、さあうちへ帰ろう、と、結果を受け止めて切り替えられたら良いけど、不正だ、訴訟だということで、12月の各州の代理人投票までもつれこんだらとんでもない大混乱になる。

これまでの大統領選挙は、どんなに罵詈雑言やけんか腰で激論を戦わせた相手でも、投票結果が明らかになり、負けた方が相手方に記者やTVカメラが見守る中電話をしておめでとう、と言って選挙が終わってめでたしめでたし、だったけど、トランプさんはそんなタマじゃない。破天荒でどんどんふみこんでいく、そこが強みでもあるし、うまくいくときはいいんだろうけど。

ビジネスでもなんでも、引き際が大事だというじゃないか。破天荒な人だったけれど、見事な引き際だった、最後はかっこよかったね、って言われるようによく考えて行動してもらいたい。

大阪人としてはまさに今週、都構想の住民投票が終わったばかりで、なにかシンパシーを感じる。迷いに迷って、迷って迷って、投票したけれど、2択って難しい。アメリカの人たちもきっと一生懸命考えて投票したと思う。その思いを無駄にしてほしくは無い。

2020, this year has been one hell of a year that no one in the world could have predicted. It’s like something out of a novel or a movie! 

2020年、今年は世界中の誰もが予想もしなかった、とんでもない年になった。まるで小説か映画のよう!

#US_presidential_election

#Donald_Trump

#Joe_Biden

#World_Leader

Pocket

2020-11-06 | Posted in 時事☆放談No Comments » 
Comment





Comment